読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長いものには巻かれない

常識は非常識かもしれないと考えてみる

体重が減らなくて、色々図ってみようと思って調べたら、体重計が進化していた話

こんばんは。

妊娠中より体重が増えてしまったおデブのなほちゃんです。

 

おととしの12月のはじめごろ、

ダンナのイトコのお姉さま方が私の横で体重の話をしていました。

「私〇Kg台になったの。」

「良かったね、私ももう少し増やさなければ」

 

耳を疑うようなお話についていけませんでした。

帰り際に「体重の話になっちゃって、ゴメンネ」と言われ、

全く悪気がないので余計に来るものがあり、

昨年がんばって5Kg減らすことに成功しました。

 

割と簡単に減らせたので、つい気が緩んでしまい、1年たったら元の体重より増えていました。リバウンドってやつですね。

 

さて、そろそろ減らしますか、ということで、

おやつを食べるのを止めて、毎日マラソンをスタート。

ところが1カ月経っても、まったく体重が減らないのです。

 

おかしい。もしかしたら歳のせいで「基礎代謝量」が減ったのかもしれない。

基礎代謝量とは、何もしないでも使われるカロリーのことですね。

歳をとると筋肉量が減るので、必要なカロリーの量が減ってしまい、その分太りやすくなるって言われています。ついにその時が来たのか?

 

筋肉量とか基礎代謝量とかを測定する機械ってあるのかなぁ?と思い、調べてみたところ、なんと!今どきの体重計には普通についているではないですか!

 

知りませんでした。

 

我が家にある体重計はタニタ体脂肪率の測れるもので、この体重計が古いだなんて全く想像もしていなかったので、衝撃的でした。でも、そういえばこの体重計買ってからもう15年ぐらい経っているもの。そういうこともあるでしょう。

 

壊れていないのに買い替えるというのは少々抵抗がありましたが、

ダイエットするためには、まず、現状把握が第一ということで、

買いました!

 

パナソニック 体重・体組成計 ホワイト EW-FA13-W

 

測れるものは、こんなにたくさん!

体重・BMI体脂肪率・皮下脂肪率・内臓脂肪レベル・基礎代謝・筋肉レベル・骨レベル・体組成年齢

 

スマホと連携機能はないですが、過去との比較はスイッチ一つでできるので、これで十分です。(前回、1、2、3週間前・1、2、3、6、12ヵ月前との比較)

 

ちょっと小さ目ですが、うちの巨人のダンナでも測れるので問題なし。

 

4人まで登録できて、乗ると自動で誰が乗ったか自動で検索してくれます。そして、前回より200g減ってると、ご褒美のキラキラマークが表示されるんです。これが結構モチベーションになったりして。

 

こんなスゴイ体重計がなんと、お値段 2,150円です(2016/11/14現在)

 

測ってみて、何が分かったのか?

 実際に測ってみたところ、筋肉レベルは満点が10のうち9なので、問題なさそう。

それより、基礎代謝量が 1,300Kcal !

最近、ほとんど動いていないので、普通に3回食事したらカロリー取り過ぎじゃないですか、ということが良く分かりました。

 

体重計買わなくても、分かってたことじゃん!

 

で、1日2食で我慢することにしました。

朝食はコーヒーだけにして、昼も少な目。夜は普通にカロリー少な目なものを食べる。

どうしても口寂しい時のために、大根を刻んで浅漬けの素をかけたものを用意しておいて、おやつが食べたくなったらこれをかじる。

 

こうして今のところ3Kg減らせました。

お正月までに、あと3Kg減らしたいです。

 

こちらもどうぞ。