読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長いものには巻かれない

常識は非常識かもしれないと考えてみる

a_kuma3 さんへのお詫び&アフィリエイトの仕組みについて&お得情報

f:id:komanaho:20161209122808j:plain

こんにちは。
昨日Excelの記事を書いたら読者さんが倍増しました。
びっくりしています。

ブックマークもありがとうございました。コメントをくれた方にはツィッターでお礼をしています。はてブって返信できないんですよね?

これって、はてなブログならではですよね! 読者の方の顔が見えるって、本当にやる気になれます。WordPressから逃げてきて、本当に良かった。

Excel記事はこれからもどんどん書きますので、よろしくお願いします。

ついに、ネガティブコメントをいただきました

そして・・・、ついに来ました! ネガティブコメント第1号!!
噂には聞いていましたが、これをいただくということは、はてなブログ一人前になれたということでしょうか。

f:id:komanaho:20161209085957j:plain

「小賢しい」なんて、書いちゃだめですよ。傷つくじゃん。

ネットだし、匿名だから何書いても大丈夫って思っているのかもしれませんが、実生活に滲み出るので、結局は自分の首を絞めることになっちゃうよって言っても、こういう人には分かんないだろうなぁ。「1日1善」「笑う門には福来る」「与えよ、さらば与えられん」っていう言葉もあるし、今日も笑顔で行きましょうよ。

でも、今日はアフィリエイトなしで行きますので、安心してクリックしてね。

a_kuma3 さんの怒っている理由を推測してみた

で、この方 a_kuma3 さんは、何をこんなに怒っているのか、最初は分かりませんでした。ブログもたくさん書いているみたいだけど、もしかして、アフィリエイトのことをよく知らないのかな。

ここからは推測ですが・・・。

a_kuma3 さんは、アフィリエイトリンクを踏むのがイヤなので、リンクをクリックする前に必ずステータスバーでリンク先を確認している。

f:id:komanaho:20161209094659j:plain

例えば、リンクにマウスポインタを合わせると、ステータスバーにリンク先が表示されます。リンク先に「a8.net」と出るので、あ、アフィリエイトだなと思い、クリックするのを止める。

昨日のなほちゃんの記事で、リンクをクリックしようと思い、いつもの習慣でリンク先を確認する。クリックしたのは、多分これ。

f:id:komanaho:20161209095307j:plain

リンク先はアフィリエイトじゃないと判断し(amzn.to って書いてあるし、どう見てもアフィリエイトだよね?) 、クリックしたら、どーんとアマゾンの画面が出た。

f:id:komanaho:20161209095657j:plain

なんだよ、アフィリエイトじゃないかよ、と怒ってブックマークに書き込んだ。

こんな筋書きだったのではないかなぁーと思われます。(*_*) 小賢しかった?

アフィリエイターの収入を回避する方法

これ、なほちゃん悪いとは全く思わないですが、でも怒らせたのは事実みたいなので、お詫びのために、万一アフィリエイトを踏んじゃった時の対処方法をお知らせします。

全国のアフィリエイターさんを怒らせそうだけど、このブログは弱小ブログで読者は限られているし、はてな村で稼いでいる方は Google AdSense で、今回の方法は Google AdSense とは関係ないです。だから許してね。

このブログで使っているASP

アフィリエイトは、アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)とブロガーが契約して、ブログに広告を貼らせてもらい、その広告が、購入や申し込みに至った場合に、ASPから謝礼をいただくという制度です。

f:id:komanaho:20161209101759j:plain

私は、色々なASPと契約していますが、主に使っているのは以下の2つです。

●A8ネット(http://www.a8.net/
セルフバック(自己購入)に力を入れているので、すぐに会員登録できる
ブログサイトを持ってなくても会員になれる

バリューコマースhttps://www.valuecommerce.ne.jp/
サイトごとの厳格な審査があり、会員登録の難易度は高め
広告の量が多く、謝礼も高め

他に、ASPではないですが、Amazon楽天アフィリエイト広告を貼ることもあります。特に商品を紹介したいとき、Amazon は商品画像の使い勝手が良いので、よく利用します。

Amazon は、昔に比べてアフィリエイトリンクが作りやすくなっていて、リンクのURLも短縮アドレスが標準なんですよね。決して騙したつもりはないんです。

アフィリエイト収入発生の時期

アフィリエイト広告がクリックされて、商品が購入されれば収入になりますが、すぐに買ってもらえるのはよっぽど普段から欲しかった商品で、たいていの場合、その場では買ってもらえません。

それではアフィリエイターにとって不利なので、ある程度の期間を置いてから買ってもらったとしても、それもアフィリエイターの成果ということになります。

どのぐらいの期間かと言えば、広告主やASPの考え方により違いはあるかと思いますが、1カ月ぐらいは待ってくれるようです。しかも、貼ったアフィリエイト広告とは違う商品を購入しても、成果とみなされる場合が多いです。(詳細は各ASPの規約を参照してくださいね)ちょっとやる気になりません?

アフィリエイターに収入が入らなくするには?

では本題に戻りますが、うっかりアフィリエイトリンクを踏んでしまって、しまったーと思ったとき、アフィリエイターに収入が入らなくするにはどうしたら良いでしょう?

アフィリエイトの仕組みとして、収入が発生するまでの期間(1カ月とか)に、他のアフィリエイターのリンクを踏めば、当然、もっとも最近踏んだリンクが有効となります。そっかー、他のアフィリエイターのリンクをクリックすれば良いんだね。いえ、それでは権利が他の人に移るだけなので、問題は解決しませんね。

他の方法として、ブラウザのクッキーを削除する、という方法もアリです。クッキーとは何かというと、ブラウザの保存領域のこと(詳しく書くとブログ1日分になっちゃうので、それはまた別の機会に)。収入が発生するまでの1か月間というのは、クッキーに保存された情報を見て判断しているんです。そもそもクッキーを使わない設定にしておくということもできますが、それは何かと不便なのでやめた方が良いかな。

で、もっと良い方法があるんです。ヒントは、さっきA8ネットのところで紹介しましたが、セルフバック。

ショッピングモールやポイントサイトがお勧め

アフィリエイターに収入が入るのは悔しい。商品を買うのは私なんだから、私に還元されるべきなのでは、って思いません?

その仕組みを利用しているのが、実は、カード会社がやっているショッピングモールや「げん玉」などで有名なポイントサイトです。

 ショッピングモールは、ジャックスモールがお勧め。なぜかというと、Amazon で購入してもポイントが 0.5% つきます。唯一ここだけだと思う(他にあったら教えてね)もしかしたらジャックスカードじゃないとポイントがつかないかも知れないので、その辺は調べてね。なほちゃんが楽天カードで買い物をしたときはポイントがついたと思う。

この際、ジャックスカードを作っちゃうという手もあるけど。ジャックスレックスカード(http://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/teikei/kakaku.html)は、今なら1.5%で高還元です。価格コムと提携していて、価格コムで支払うとさらに高還元らしいです。

a_kuma3 さん見てますか? このリンクから Amazon へ行ってね。昨日踏んだリンクは解除されるし、何か買えば自分に 0.5% 分還元されますよ。

www.jaccsmall.com

でもショッピングモールは基本的には還元率が良くないので、amazon 以外は使っていません。楽天やヤフー!ショッピングならポイントサイトが良いです。

ポイントサイトはどこがお勧めかというと、私は「げん玉」はピカピカしてるし、1pt = 1円じゃないところが騙されている感じがするし、あまり好きではないです。

www.gendama.jp

なほちゃんのお気に入りは、ハピタスです。1pt = 1円で分かりやすいし、還元率も高いし、まじめな感じが大好き。本屋さんを直営しているので、たまったポイントで直接本も買えるんですよー。

hapitas.jp

終わりに

気がついたら3,000文字越えてた! ブログ書くと午前中つぶれちゃう。
こんなに頑張ってるんだからアフィリエイトリンク貼るぐらい良いじゃんって思うんですけど、ダメ?
まぁ、今はアフィリエイト収入は全く期待してなくて、それより、はてな村での交流が楽しみ。いずれ Excel記事を集めて note に移して収入を得られると良いなぁと思わなくもないですが。

今日は金曜日。金曜日の夜はブログを見る人が少ないですよね。私も今夜は中3の息子のクラス懇親会です。もちろん大人だけ。先生も来るよ。こういうの東京にはなかったなぁ。

次回は「Excel でオリジナル関数を作っちゃおう!」を計画中です。リクエストがあったらブックマークやツィッターでお知らせください。でも、なほちゃんは主婦なので土日のブログはお休み。

それでは、良い週末をお過ごしください。