読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長いものには巻かれない

常識は非常識かもしれないと考えてみる

アメリカの交通ルールなら事故らなかったかも

アメリカのジョージア州で自動車の運転免許証を取ったことがあります。日本と比べると、とても簡単に取得できました。そういえば、免許証が簡単に取れる国で免許を取って日本で切り替えると楽っていう話を聞いたことがあります。ほんとかな。

 

こんにちは。主婦になったり農業してたりプログラマーになったり毎日忙しいなほちゃんです。ちなみに今日は主婦です。

 

先日、こんな記事を読みました。

www.logosuemo.com

理不尽なのは分かりますが、ふと、アメリカの交通ルールのことを思い出したので、この記事を書いてみようと思い立ちました。アメリカ(ジョージア州)なら、こういう事故は起こらないかもしれない。

 

なぜアメリカで免許証を取ったのか

ところで、なぜアメリカで免許証をとったかというと、ダンナがアメリカに駐在することになったので、ついて行った時のことです。最初は国際免許証を使っていたんですが半年で有効期限が切れてしまい、アメリカで取らなければならなくなりました。

 

アメリカの交通ルールについては勉強して行ったし、半年間アメリカで運転していたわけですから、免許証を取るスキルはあったはずなんですが、英語が分からないという非常に大きな壁があり、ドキドキでした。

 

半年間も住んでたんだから英語ぐらい少しは話せるでしょうって思われるかもしれませんが、私は英語を覚える努力は全くせず、日本人コミュニティにどっぷり浸り、買い物はジェスチャーで済ませ、たまにかかってくる営業の電話は「Sorry, I can't speak English.」と言えばすぐに切れますので、生活する上では全く困りませんでした。

 

筆記試験は辞書持ち込み可

アメリカという国には、とにかく色々な人種が住んでいますし、車がないと生活できないので、免許証は結構簡単に取れるようになっていました。

 

免許証取得センターは町の自治会館みたいな小さな平屋建ての建物で、受付カウンターで恐る恐る「I need this dictionary.」と英和辞書を見せると、年配のおじさんが肩をすくめて「OK」と言ってくれました。

 

私は日本人からも童顔に見られるので、アメリカ人からは、いつも子ども扱いされてました。こういう時、困った顔を見せると、だいたい許してくれるので便利です。

 

それにしても太っ腹ですよね! 英和辞書って半分は日本語だから、アメリカ人からしたら何が書いてあるか分からないと思うし、日本語でメモでもしておけばカンニングし放題。そんな風に簡単に免許が取れるのは、逆に怖いかも。

 

で、筆記試験と書きましたが、テストはパソコンで、選択式。問題が出て、4択ぐらいで、当てはまるものを選んだら「次へ」ボタンをクリック。20問ぐらい解いたら最後に合否が表示されるという簡単なもの。

 

ノートパソコンが窓際に5台ぐらい並んでいて、来た人から随時受けられます。制限時間もないので、辞書を片手にじっくり考えられます。問題はそんなに難しくないので、英文さえ読めれば問題なし。

 

実技試験は黒人のおばちゃんと二人っきりでドライブ

 

パソコンの画面に「合格」って出たのを受付のおじさんに見せると、次は実技試験。すごいでかくて無愛想な黒人の女性が出てきて、車で指示どおりに外を一周します。免許試験のはずなのに、いきなり外走っちゃって良いのだろうか。国際免許持ってたからかな。その辺は忘れました。

 

言葉の通じない黒人のおばちゃんと二人っきりでドライブっていうのは何とも言えず恐怖でしたが、指で右行けとか、左行けとか指図されて、その通り走ったら無事クリアしました。

 

 免許センター(?)に戻ると、その場で記念撮影(?)
「はい、にっこり笑って」とかって言われて苦笑いを浮かべた写真がそのまま免許証になって渡されました。日本で笑った顔の証明写真なんてありえませんが、アメリカ人は割とくだけた感じで証明写真を撮るらしいです。

 

日本の免許証は没収

 

アメリカは州によって免許証の発行方法も違うらしいです。私が免許を取得したジョージア州では、免許証を二つ以上持ってはいけないという決まりがあって、アメリカの免許証を取得したとたん、日本の免許証は没収されてしまいました。

 

アメリカの日本大使館から後日返却された人もいたようですが、私の場合は最後まで返してもらえませんでした。結局、日本に帰国してから免許証センターに電車で行って(免許証がないので仕方ないですよね)始末書を書かされました。理由を話したら慰めてもらえましたが、私の免許証にはしっかり紛失した数字が刻まれています。

 

ちなみに免許証番号12ケタのうち、一番右の数字は免許証の再発行数だそうです。何回も失くすとこの数字が増えていきます。これを見てだらしない人とか判断されるんでしょうか。

 

ジョージア州の交通ルールで一番笑えたこと

 

で、話を戻しますが、ジョージア州では日本のような「優先道路」という考え方がありません。

 

なので信号のない交差点では、全員が必ず一時停止します。そして、一番最初にこの交差点に来た車から好きな方向へ行けます。

 

f:id:komanaho:20161128234917p:plain

 

ただし、同時に来る場合も良くあるので、そういう時はみんなが目くばせをして、誰が先に行くか決めるんです。

 

この時のやりとりが結構おかしい。ウィンクしたり、手を振ったり、大袈裟なジェスチャーをしたり、さすがアメリカです。お互い譲り合ってなかなか進めないこともあったりして。


でも、みんなが先に行こうとしてケンカする、なんてことは一度もなかった。それは、時間にうるさい日本と違って、割とみんなのんびりしているからできることなのかもしれないですね。